エイジングケアの化粧品を使うほうが良い

毛穴などが目だたないきれいな肌を保つには、肌にたっぷり水分を与えることがとても重要になります。

特に肌がすぐに乾燥してしまう方は、基礎化粧品はしっかり保湿してくれるものを選び、乾燥しないような保湿クリームなどを選びましょう。

また、顔を洗ったらできるだけ早く化粧水で水分を与えて、それから乳液やクリームなどで潤いを保ちましょう。

なお、人間の体内にもあるヒアルロン酸というのは、タンパク質と結びつきやすい特質を持っていて、「多糖類」とも呼ばれるゼリー状の構成成分です。

このヒアルロン酸は非常に保湿力が高く、化粧水、化粧品やサプリメントの中でも、特に定番と呼んでもいいほど大抵はふくまれています。

しかし、老化が進むにつれてヒアルロン酸は減少する成分なので、どんどん摂るようにしていきましょう。

私の場合は、同じく使うのであればエイジングケアの化粧品を使うほうが良いと考え、つい最近ですが、ザエッセンスセラムに変えたのです。

ザエッセンスセラムの効果は、年齢相応の商品らしく、使ったら肌の透明感やハリなどが全く異なり化粧のノリがとてもよくなりました。

なので、こんなことならもっと早くにザエッセンスセラムを使えば良かったと、少し後悔しています。

ちなみに、毎日ちゃんと髪を洗っているのに頭が痒い、フケが増えたという方は、ひょっとすると敏感肌かも知れません。

そんな場合は、手もちのシャンプーを敏感肌でも大丈夫な無添加石鹸に一度替えてみましょう。

敏感肌用の無添加石鹸だと余分な成分がカットされていて、肌にも髪にも優しく、刺激がほとんどありませんよ。